国際活動
国際活動
世界の人たちのために
 赤十字社は190カ国(2015年現在)にあります。日本赤十字社はこれら各国赤十字社や、ジュネーブ(スイス)の赤十字国際委員会などと協力し合い、災害や紛争で被災した人たちの救援のほか、発展途上国の開発援助などの活動を行っています。
 青森県支部では、これまで国外の災害被災地に職員を派遣して被災者の救援活動を行っており、2013年には、台風30号災害により甚大な被害を受けたフィリピンへの派遣を行ったほか、東ティモールに救急法のボランティア指導員を派遣し、同国の救急法の普及に努めています。

Copyright (C) Japanese Red Cross Society Aomori Branch. All rights reserved.