講習普及活動
講習普及活動
いのちと健康を守る人たちのために
 青森県支部では、健康で安全な生活が送れるよう、県内各地で赤十字が推進する講習会を開催しています。講習で身につけた知識・技術は普段の生活やボランティア活動に役立ててもらってます。
救急法
 いざ!という時のために応急手当や救命手当を身につけましょう。
講習会では、日常生活における事故防止、手当の基本、心臓マッサージや人工呼吸の方法、止血の仕方、三角巾や包帯の 使い方骨折などの場合の固定、運搬、災害時の心得などについての知識と技術が習得できます。
水上安全法
 泳ぎの基本と自己保全と水の事故防止のため、プールや海などでの救助・応急手当を学びましょう。
水と親しみ、水の事故から人命を守るため、泳ぎの基本、事故防止、溺れた人の救助、応急手当の方法などの知識と技術が習得できます。
幼児安全法
 幼児期に起こりやすい事故の予防法や、手当の方法を学びましょう。
講習会では、こどもが家庭や地域で安全に健やかに育つように、事故から身を守るために必要な知識や、かかりやすい病気の対応について、特に応急手当を中心とした技術が習得できます。
健康生活支援講習
 これまでの家庭看護法の見直しを行い、健やかな老年期を過ごすために役立つ知識と高齢者が自立して生活できるような介護の仕方と知識を学ぶ講習として、「赤十字健康生活支援講習」へと名称を変更し、講習内容を一新しました。
雪上安全法
 雪の上での事故防止のため、スキー場などでの救助・応急手当の方法を学びましょう。
講習会では、雪の楽しさを知るとともに、スキー場などでの事故防止や、けが人の救助、応急手当の知識と技術を習得できます。

Copyright (C) Japanese Red Cross Society Aomori Branch. All rights reserved.